ヒナトリエ

news

2021/7/25

制作過程 -糸選びと図案の表現-

糸選び

図案が完成し、続いては本番用の色選定..!
今回の刺繍に使用する糸はレーヨン。レーヨン糸は光沢感の美しさが魅力のひとつです。糸一本ではわかりにくいですが、上の写真のように束になると光沢感が際立ちます!スイミーの魚のように、細い一本が集合すると見え
方ががらりと変わるのです。
刺繍でも糸を面にしてモチーフを表現するため、この光沢感が重要なポイントに♩モチーフのパーツによって糸の向きを変えることで光沢感を操ります。

糸セッティング

今回ここで選んでいる糸は、リス柄のフラッグに登場する木の実の赤。
リス柄はリスとどんぐりがメインのモチーフですが、隅にちょこんと出てくる真っ赤な木の実が、全体を華やかに、そして淡い色合いのフラッグ全体を引き締める大切な役割を担っています。
赤の濃淡を微妙に調整しながら、何パターンも縫い直しを繰り返します..!

縫い直し
真剣な眼差し

現在真剣に制作中..。もくもく..。リス柄は、フラッグシリーズ記念すべき最初の作品です。一体どんな仕上がりになるのか。
完成したら、是非周りの装飾もチェックしてみてくださいね♩